五嶋アケミ ☆ 職業:役者

スペイン・バルセロナで役者修行中

断食開始

バルセロナ

今日から、5日間の断食を始める。今年で4年目。1年に一度、だいだい夏から秋にかけて行うけど、去年は忙しくて1週間の時間が取れなかった。5日間断食をしたら、5日かけて食事を普通に戻すのが理想。全部で10日間、最低でも1週間は必要だ。

今年の目的は以下の通り。

1.断食をすると、胃腸が休まるので、自分の体のために。
食べ物は生きていく上で大切なものだから、あえて5日間自分から離すことで、食べ物との好ましい距離を維持したいから。また、それを消化吸収する大切な体を休ませてあげたい。

2.この期間は食事に関わる時間(食べる、料理する、買い物する、片付ける、など)をヨガや瞑想、日記に当てて、自分を見つめなおす。
私が生きていくために、一番自分が大切だから。自分が自分と対話する時間にしたい。 1年目はこの視点はなかったけど、2年目からこの事に気がついた。 物理的に食事に関わる時間が浮くので、その時間は自分を見つめる時間と意識するようにしている。

3.ダーリンとの関係が大切だから、あえて5日間離れることで、ダーリンとの好ましい距離を維持したい。 この視点は、今年から。ちょっとためしてみたい。今まで断食期間中は食事に出かけないから結果的に友達と会ったり、話したりしなかった。今年はダーリンの登場があるので、あえてこの視点を意識して、5日間私に連絡をしないようにお願いした。もちろん私からも連絡しない。 毎日2回の1時間ずつのスカイプもお預けだ。

私の場合、結果的に直後は体重が減るけど、しばらくすると結構戻る。もともとそんなに太っているほうでもないから、そんなにやせもしない。でも、味覚が鋭くなってきたり、胃腸が楽になったり。頭痛と肩こりもなぜかなくなる。

今日は1日目。朝食抜きはそんなにきつくない。昼食抜きが一番きつい。いつもそうだ。ここでいつも脱落しそうになる。やっぱりやめて、また今度にしよう!って感じに。蜂蜜や黒砂糖入りのハーブティーを飲んで、空腹を紛らわす。血糖が下がると空腹感が出てくるから。夜は早く寝てしまうから、夕食抜きはきつくない。2日目はいつも意外と楽。1日がんばったから、2日目はもうやるしかないって感じで、決心が固まる。

バルセロナ

午前中は所属してる芸能事務所で写真撮影。2、3年おきにオーディション用の写真を撮り直す。以前の写真を見てちょっとびっくりしてしまった。体の軸が揺らいでいて、意思が感じられない。笑顔だけど、リラックスしていないし、楽しんでもいない、無理をしている感じ。3年前位に撮った写真だ。今の方がずっと元気だし、意志がしっかりしていると思う。この期間にずいぶん鍛えられたんだな、と思う。

午後からトレーニング。今日からウイリアムが加わった。デンマーク人のお父さんと日本人のお母さんを持つ彼は、日本語を話す。デンマーク語がメインの言語。フランス語も達者で、スペイン語も話す。よく動けて、表現も反応も生き生きしていて、澄んだ深い湖みたいな目をしている。こんなに才能のある役者さんと一緒に仕事が出来るなんてうれしい。今日は初日で緊張していたのか、自分の持つくせを絶つのに苦労していた。くせを直すのは大変だ。これからもっとよくなるだろう。自分もがんばらないと。